「3県境」で新調されたスタンプを押す来訪者

 6月に記念スタンプがなくなるなどの被害があった栃木市藤岡町下宮と埼玉県加須市、群馬県板倉町が接する「3県境」で、加須市が7日、新たなスタンプを設置した。設置後に訪れた人たちは、早速復活したスタンプを押し、記念にしていた。

 3県境は6月中旬、記念撮影の際にカメラを置く木製のスタンドなどが周囲の水田に落ち、栃木市側に設置していたスタンプがなくなるなどの被害があった。スタンプを管理していた加須市は約2万円をかけて新調し、新たに盗難防止のためのワイヤを付けた。