木陰で咲き誇るキツネノカミソリ=7日午前10時45分、佐野市黒袴町

 栃木県栃木市と佐野市にまたがる「みかも山公園」でキツネノカミソリが見頃を迎え、散策に訪れた人たちを癒やしている。

 同園緑の相談所によると、キツネノカミソリはヒガンバナ科の多年草。6月ごろに葉が枯れ、7月中旬から花が咲き始める。園内には群生地が3カ所あり、三毳(みかも)山の北側の斜面では今週末まで楽しめるという。

 7日はセミの声が響く中、鮮やかなオレンジ色の花が木陰を彩っていた。同相談所の鈴木正俊(すずきまさとし)相談員(63)は「木道のすぐそばに咲いているので、写真が撮りやすいと思う。じっくり観察してもらいたい」と話していた。