おやま百景について議論する参加者

おやま百景について議論する参加者

おやま百景について議論する参加者 おやま百景について議論する参加者

 【小山】市内の祭りや風景、名所旧跡など市が選定した「おやま百景」を活用した観光コースを作り出そうというプロジェクトが動きだした。「呼び掛け人会議」が5日、城山町3丁目の市まちなか交流センター「おやま~る」で開かれ、本年度は第一弾として「お祭り探検隊」を組織し市内の祭りを下調べすることを決めた。調査結果を受け、来年度は祭りを巡るツアーコースなどを決めたい考えだ。(中野勲(なかのいさお))

 プロジェクトは、おやま百景を有効活用し、市民に古里への誇りを再確認してもらうことが目的。百景を漢詩で詠む活動をする「おやま百景詠おう会」とボランティアなどが交流する場「市市民活動センター」が中心に準備を進めてきた。