スニーカーやポロシャツ姿で昼休みのラジオ体操をする職員=7日午後、真岡市役所

 県内の自治体で初めて「スニーカービズ」を導入した真岡市は7日、スニーカーと市ポロシャツでの通勤、勤務を推奨する「スニーカーデイ」を初めて実施した。

Web写真館に別カットの写真

 動きやすくすることで歩く機会が増え、健康増進につなげたい考えだ。職員からは「ちょっとした動きがしやすく、仕事もはかどりそう」「革靴には戻れないかもしれない」という声が聞かれた。