「飛び込み禁止」の看板の上に簡易ネットも設置した天王橋

危険な飛び込み場所となっている天王橋を視察する対策会議のメンバー

「飛び込み禁止」の看板の上に簡易ネットも設置した天王橋 危険な飛び込み場所となっている天王橋を視察する対策会議のメンバー

 清流として知られる鹿沼市北部の大芦川で川遊び客が禁止されている飛び込みをしたり、道路沿いでの違法駐車、騒音、バーベキュー後のごみの散乱などが問題となっている。鹿沼署が呼び掛け人となって栃木県、市、地元自治会が参加した「大芦川安全対策会議」をこのほど立ち上げた。苦情の多い天王橋を中心に、飛び込み防止のネット設置やパトロールなどを行う。

 「ここも切られている」「もっと頑丈なネットが必要なのかな」。5日午後、対策会議のメンバー15人が奇岩「虎岩」が近くにある天王橋を視察した。欄干に設置した簡易ネットが破れているのが確認できた。補修してある箇所もある。