ダース・ベイダーのように見える「アリストロキア・サルバドレンシス」

企画展で展示されている食虫植物のウツボカズラ(手前)

ダース・ベイダーのように見える「アリストロキア・サルバドレンシス」 企画展で展示されている食虫植物のウツボカズラ(手前)

 捕らえた虫から栄養を吸収する「食虫植物」を集めた企画展が、栃木市岩舟町下津原のとちぎ花センター鑑賞大温室「とちはなちゃんドーム」で開かれている。8月23日まで。

 約50種200株ほどを展示。虫を引き寄せる消化液が入った袋を持つ「ウツボカズラ」や、葉についた小さなトゲで虫を感知して素早く葉を閉じて捕らえる「ハエトリソウ」などが並ぶ。