2022年「いちご一会とちぎ国体」冬季大会に向けた日光市内の競技会場整備で、県は5日、大規模改修工事に伴い日光霧降アイスアリーナを11月30日~来年8月8日まで休館すると発表した。アイスホッケー・アジアリーグのHC栃木日光アイスバックスはその間、同アリーナでホームゲームを開催できず、別に会場を確保する必要がある。

 今季リーグは新型コロナウイルスの影響で年内開催が見送られ、来年1~4月の短縮開催が検討されている。最終的な開催可否は9月1日に決まる見通し。