新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県と宇都宮市は5日、新型コロナウイルスの感染者を県内で新たに計17人確認した。1日当たりの感染者の発表数は過去最多となった。同市在住の感染者が増加傾向にあり、同日の発表数は10人。感染者の確認は4日連続で、県内の累計感染者数は計224人となった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 これまで1日当たり感染者数の最多は7月29日の16人。同市在住の感染者は直近1週間で21人。県の担当者は5日の記者会見で「4、5月と比べると経路不明の患者数が多い」とする一方、「(検査件数に占める陽性者は)数は増えているが、さほど大きな数ではない。県内で市中感染が起きているという状況にはない」との認識を示した。

 他県に比べ、感染者数が増えていることについて「要因として明確には断言できないが、10万人当たりの検査件数が全国5位であり、広く検査をする中で患者が確認されている」などと説明した。