宇都宮市選挙管理委員会は4日、11月27日の任期満了に伴う市長選を同月8日告示、15日投開票の日程で行うと発表した。

 市長選には、現職の佐藤栄一(さとうえいいち)市長(58)が5選を目指して立候補することが確実視されている。今月中にも後援会組織から要請を受けた後、出馬表明する見通し。対立候補の擁立を模索する動きもあり、選挙戦になる可能性がある。

 宇都宮市長だった福田富一(ふくだとみかず)知事が知事選に臨んだ2004年以降、過去4回の同市長選は知事選と同日選で行われてきた。いずれも選挙戦になっている。

 県選挙管理委員会によると、今年の知事選の日程は19日に決定する予定。福田知事の任期満了は12月8日。県選管は「有権者の利便性を考慮し、同時期に行われる選挙日程も見ながら決めることになる」としている。