栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数

4日発表された栃木県内の新型コロナウイルス感染症患者

栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数 4日発表された栃木県内の新型コロナウイルス感染症患者

 栃木県と宇都宮市は4日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。宇都宮と足利、真岡の3市在住の20~40代男女。県内の感染確認は3日連続。累計感染者数は計207人となった。

 足利市の20代男性は、群馬県で接触した知人の陽性判明を受け、濃厚接触者として検査した。同県内の飲食店に勤務し、7月27日にこの知人宅を訪問していた。

 真岡市の40代男性は同27、28日に同僚と福島県に出張し、宿泊した。翌29日、同市内の職場に出勤後、夜間に発熱した。30日以降は出勤していない。この男性の妻の同市、40代女性は2日に倦怠(けんたい)感などの症状が出た。

 宇都宮市の40代男性は、7月28日に陽性となった同市在住40代男性の接触者。同23日にこの男性と2時間程度会話をした。

 もう1人の同市在住40代男性は7月27日に県外の事業所で勤務後、市内の事業所で同僚3人と勤務。翌28日に20人前後が参加した県外事業所の説明会に同僚1人と出席していた。同市は、県外の事業所を管轄する保健所に情報を提供した。

 また同市によると、2日に感染が分かった同市内のキャバクラ店「ショコラ ブラン」に勤務する20代女性の濃厚接触者で、同店および系列店の従業員10人は全員陰性だった。

 県と宇都宮市は4日、計94件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は1万4660件。退院は148人となった。