ミニ四駆、コジマがジュニア全国大会を創設 延べ18店舗で予選

 家電量販店のコジマ(宇都宮市星が丘2丁目、木村一義(きむらかずよし)社長)は、宇都宮本店発のミニ四駆大会の人気を受け、中学3年生以下を対象とした初の全国規模ジュニア大会「コジマKING CUP」を開催すると21日発表した。トーナメント形式で23日の甲府店(甲府市)を皮切りに、コジマ×ビックカメラ(K&B)宇都宮本店など延べ18店舗で予選会などを実施。12月3日、ミニ四駆の生地静岡市で決勝を行う。

 ミニ四駆は1980年代と90年代に大流行した。子ども時代に熱中した30代、40代が自分の子どもと一緒に楽しむ第3次ブームが到来する中、コジマは関連商品を拡充し、2016年2月から宇都宮本店でミニ四駆大会を始めた。

 今年3月末までに全国11店舗で計23回開催。いずれも盛況で店内の常設コースも人気を集めていることから、集大成として全国規模の大会を企画した。