J2栃木SCが昨年の22歳以下日本代表で活躍したJ1横浜MのGKオビ・パウエル・オビンナ(22)=193センチ、87キロ=を育成型期限付き移籍で獲得することが3日、関係者への取材で分かった。

 埼玉県出身のオビは恵まれた体格と身体能力を生かした高いセーブ力が武器。流通経大4年生だった昨年6月には22歳以下日本代表の主力としてトゥーロン国際大会(フランス)に臨み、史上初の準優勝に貢献。同8月に横浜Mの特別指定選手に登録され、東京五輪代表候補としても期待されている。