子どもたちが作った「ひかりの実」

子どもたちが作った「ひかりの実」

子どもたちが作った「ひかりの実」 子どもたちが作った「ひかりの実」

 【小山】喜沢のおやまゆうえんハーヴェストウォーク管理事務所は1日、子どもたちが手作りした明かりで敷地内の芝生広場を彩る「ひかりの実プロジェクト」を始めた。23日まで。

 「ひかりの実」は京都府在住のアーティスト高橋匡太(たかはしきょうた)さん(49)が考案し、各地で取り組まれている。子どもたちが「笑顔」を描いた果実栽培用の袋で発光ダイオード(LED)電球を包み、木などに飾り付ける。