結婚式を行う日光二荒山神社の社殿

 新型コロナウイルスの影響で結婚式をためらうカップルを後押ししようと、婚礼文化の普及啓発などを行う栃木県日光市萩垣面(はんがきめん)の一般社団法人「トチギ結婚式協議会」は県民カップル1組を対象に、無償で神前結婚式を挙げる。「縁結び」で有名な山内の日光二荒山神社が協力。挙式を希望するカップルを10日まで募集している。

 同会によると、新型コロナの感染拡大に伴い、大人数が集まる結婚式の取りやめや延期が相次いでいる。多くの結婚式を執り行っている同神社でも延期やキャンセルなどが数十件に上るという。

 吉田公美(よしだくみ)代表理事は「結婚式はお世話になった方々に感謝を伝える大切な節目の行事。今回の取り組みで結婚式の良さを改めて伝えたい」と話す。無料になるのは1組だけだが「新型コロナの影響で結婚式を諦めないでほしいというメッセージ」も込める。

 挙式はカップルの希望を聞いた上で、9月ごろに同神社で行う予定。衣装代や写真代など挙式に関わる数十万円の費用が無料となる。感染対策を講じながら、2人の門出をバックアップする。披露宴など挙式以外の費用は自己負担。

 カップルのうち1人でも県内在住であれば応募できる。詳しい応募方法などは、同会のフェイスブックと写真共有アプリ「インスタグラム」で確認できる。