【野木】新型コロナウイルス感染症が収束しない中、夏休みを迎えた一人親世帯を支援しようと、南赤塚の飲食店「匠丼屋てん八」は5日、カレーライスを同店で無料で提供する。約100食分を用意し、子どもたちにはかき氷もプレゼントする。

 店主の鈴木正夫(すずきまさお)さん(69)が「店にできることで一人親の家族を応援したい」と考案。カレーライスは同店の通常メニューには載せていない「裏メニュー」として親しまれており、通常は800円で提供しているという。鈴木さんは「今回は子ども向けに甘口で作ります。町外からの来店も大歓迎です」と話している。

 対象は一人親世帯の親子のみ。午前11時半~午後3時ごろまで。なくなり次第終了。(問)同店0280・55・2539。