男子個人決勝でボレーを決める宇都宮短大付の岡部。奥は坂寄=くろいそ運動場テニスコート

男子個人優勝の岡部・坂寄組(宇都宮短大付)

女子個人優勝の山中・中島組(白鴎大足利)

男子個人決勝でボレーを決める宇都宮短大付の岡部。奥は坂寄=くろいそ運動場テニスコート 男子個人優勝の岡部・坂寄組(宇都宮短大付) 女子個人優勝の山中・中島組(白鴎大足利)

 全国高校総体(インターハイ)県予選の代替大会となるソフトテニスの県連盟杯3年生大会は1日、那須塩原市のくろいそ運動場テニスコートで男女の個人決勝までを行い、男子は宇都宮短大付の坂寄友紀(さかよりゆうき)・岡部陸斗(おかべりくと)組、女子は白鴎大足利の山中美緒(やまなかみお)・中島妃菜(なかじまひな)組が頂点に立った。

◇特集「とちぎ青春譜」