不正軽油に関する情報提供フォームの画面

 軽油引取税調査を担当している県栃木県税事務所(栃木市)はこのほど、県電子申請システムに「不正軽油110番情報提供フォーム」を開設した。軽油に灯油や重油を混ぜた「不正軽油」の販売などの情報を、これまで主に電話などで募っていたが、オンラインでの受け付けも始めた。

 軽油引取税は原則として軽油のみに課税されており、灯油や重油には課税されていない。そのため不正軽油は脱税手段として用いられており、同事務所は情報提供を呼び掛けている。