練習のミニゲームで競り合う栃木SCのFW榊(手前右)と韓(左)=31日、さくら市のさくらスタジアム

 サッカーJ2は1日から各地で第9節を行い、栃木SCは2日午後6時から、県グリーンスタジアムで6位新潟と対戦する。今季リーグ最多タイの16得点を挙げている強力攻撃陣を擁する相手に対し、持ち前の堅守で対抗し勝ち星を積み上げたい。

 栃木SCは3勝1分け4敗の勝ち点10で14位。前節はアウェーで群馬と対戦し、前半24分にゴール前の細かいパスワークからMF大崎淳矢(おおさきじゅんや)が強烈なミドルシュートを突き刺し先制。後半23分にFWエスクデロ競飛王(せるひお)がレッドカードで退場したものの、粘り強い守備で相手の猛攻をしのぎ切った。