陽明門をくぐり、唐門前で神職の説明を聞く李登輝元総統=2007年6月8日午前、日光東照宮

李氏が訪れた松尾芭蕉の句碑の前で当時を思い返す日光東照宮の稲葉宮司=31日午後、日光市山内

陽明門をくぐり、唐門前で神職の説明を聞く李登輝元総統=2007年6月8日午前、日光東照宮 李氏が訪れた松尾芭蕉の句碑の前で当時を思い返す日光東照宮の稲葉宮司=31日午後、日光市山内

 台湾の李登輝(りとうき)元総統の死去を受け、生前ゆかりのあった日光市内の関係者からは31日、別れを惜しむ声が相次いだ。

 「もっと長生きして日本、台湾、世界の指導者でずっといてほしかった」。親交があった「日光日台親善協会」会長宇井肇(ういはじめ)さん(73)=同市石屋町=は悼んだ。