架空の費用を計上し法人税と地方法人税計約3700万円を脱税したとして関東信越国税局は30日、法人税法違反などの疑いで那須塩原市内の建設会社と同社の前社長(72)を宇都宮地検に告発したと発表した。告発は2019年4月25日付。