日光市教委は30日、新型コロナウイルス感染者が出た市内の中学校で新たに生徒1人の陽性が29日に確認されたことを受け、30日までとしていた同校と小学校2校の休業を31日まで延ばすことを決めた。小学校2校では新たな感染者が確認されていないが、児童や保護者の不安を考慮したという。8月1日からは夏休みに入る。

 一方、同市議会は30日、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会を開いた。市内のラーメン店でのクラスター発生などを踏まえ、水際対策の徹底、PCR検査に関する適切な対応などを求める緊急の要望書を近く、市に提出する方針を決めた。市議からは、感染者が出た小中学校2校の全児童生徒のPCR検査を求める意見が出た。