無農薬、無添加にこだわる食パン専門店「風弥」=真岡市

 農業と太陽光発電を同時に行うソーラーシェアリング事業などのグリーンウィンド(芳賀町西高橋、菅谷英位(すがやひでい)社長)は今月、真岡市台町の食パン専門店「風弥(かぜや)」をグランドオープンした。保存料や着色料を使わず、無添加にこだわった商品を販売している。

 農薬や化学肥料、除草剤を使わずに育てられた米や麦を材料とする。現在、米と米粉は自社栽培したものを使用しており、収穫ができ次第、麦も自社産に切り替える。