公開が始まった伊藤若冲の「菜蟲譜」

 【佐野】伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の晩年の代表作で国の重要文化財「菜蟲譜(さいちゅうふ)」の原本が、葛生東1丁目の市吉澤記念美術館の収蔵企画展「ひそやかな別天地」で期間限定公開されている。24日まで。

 菜蟲譜は、野菜や果物、昆虫、爬虫(はちゅう)類などが描かれた約11メートルにも及ぶ「巻物」。普段はレプリカだが、今回前半部と後半部を前期(13日まで)と後期(14~24日)に分けて公開する。

 (問)同館0283・86・2008。