東武鉄道が譲り受けるSL「C11形325号機」(東武鉄道提供)

 東武鉄道(東京都墨田区)は28日までに芳賀地区広域行政事務組合が所有し、真岡鉄道で運行していた蒸気機関車(SL)「C11形325号機」を30日に譲り受けると発表した。譲り受けたSLは12月からの営業運転を予定する。

 同社は2017年8月から東武鬼怒川線下今市-鬼怒川温泉駅間で週末などにC11形207号機のSL「大樹(たいじゅ)」を運行している。