生活困窮者に食品を無償で提供する県内のフードバンク5団体は8月1日、宇都宮や足利など6市内で食品の配布会を開く。

 実施するのはフードバンクうつのみや、フードバンクあしかが、フードバンク日光、フードバンクもおか、フードバンク県北の5団体。新型コロナウイルスの影響で、仕事が減少するなど生活に困るという相談が増えているため開催する。

 利用者はコメや缶詰、レトルト食品など用意された食料品から必要なものを自由に選んで受け取ることができる。配布時間は会場によって異なる。

 配布場所は宇都宮市昭和2丁目のとちぎボランティアNPOセンターぽぽら、足利市大町のフードバンクあしかが事務所、日光市今市のフードバンク日光事務所、真岡市荒町の市総合福祉保健センター駐車場、大田原市本町1丁目の市社会福祉協議会駐車場、那須塩原市大原間西1丁目の市民活動センター駐車場。

 (問)フードバンクうつのみや080・9669・2189。