野木町長選/無投票で4選を決め、支持者から花束を受け取る真瀬氏=28日午後6時55分、野木町丸林

 任期満了に伴う野木町長選は28日、告示された。無所属の現職真瀬宏子(ませひろこ)氏(74)=自民、公明推薦=のほかに立候補の届け出はなく、真瀬氏の無投票での4選が決まった。真瀬氏の無投票当選は初めて立候補した2008年以来2回目。

 真瀬氏は午前9時から同町丸林のスーパー駐車場で出陣式を行い「全身全霊をもって町民一人一人の健康と幸せのために全力を尽くす覚悟です」と決意表明。その後、遊説カーで町内を回った。

 午後5時に立候補の届け出が締め切られ、無投票当選確定の知らせを受けると、同町丸林の選挙事務所は集まった支持者の拍手に包まれ、真瀬氏は「本当にありがとうございます」と何度も頭を下げた。