見形和久氏

 2022年に本県で国体が開催される。これを一つの区切りに、新庁舎も22年には完成させたい。25億円は高すぎるという指摘があるが、突然出てきたわけではなく、国土交通省の基準を踏まえ全国の事例を参考にして金額を出した。

 見形 和久氏(67)無現
 塩谷町長2期。たかはら森林組合理事。たかはら山の自然を守る会会長。東京農業大卒。塩谷町飯岡。