SLのナンバープレートがデザインされた布マスク

SLのナンバープレートがデザインされた布マスク

SLのナンバープレートがデザインされた布マスク SLのナンバープレートがデザインされた布マスク

 新型コロナウイルス感染対策をしながら“SL気分”を味わってもらおうと、真岡市台町のSLキューロク館は、同館で展示しているSLと真岡鉄道で運行しているSLのナンバープレートがしるされた3種類のオリジナル布マスクを販売している。

 マスクは、SLの「顔」である煙室扉に掲げられるナンバープレートと扉のハンドルが黒地の布に金色で描かれたデザイン。同館にある「49671」と「D51146」、真岡鉄道で運行する「C1266」の3種類を用意し、20日から同館で販売している。

 生地は、外側は吸汗速乾の素材で、内側はコットンを使用しており、洗って繰り返し使える。サイズはS、M、Lの3種類。

 1枚2200円。27日現在、C12形のマスクが欠品となっているが、今後再入荷する。ディーゼル機関車のDE10形のマスクの販売も計画しているという。

 (問)同館0285・83・9600。