栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数

27日発表された栃木県内の新型コロナウイルス感染症患者

栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数 27日発表された栃木県内の新型コロナウイルス感染症患者

 宇都宮市は27日、同市在住の20~40代の男女4人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち20代女性は、同市本町のキャバクラ店「リンダ」の従業員。30代女性は県職員で、夫の30代男性も感染した。県内の確認は16日連続で、感染者は計167人となった。

 20代女性は13~18日と21~23日、同店に勤務。22日に耳痛を発症。27日までのどの痛みや吐き気などがあり医療機関を受診し、PCR検査で陽性が分かった。今後、女性の父と母を検査予定で、その他の濃厚接触者を調査している。

 同店は27日から休業中。21~23日に同店に勤務した従業員は延べ12人、利用客は延べ29人という。

 市は21~23日の午後8時半~午前0時半に同店を利用し、体調不良などの症状がある場合は市保健所や最寄りの保健所に相談するよう呼び掛けている。

 30代女性は21日まで、日光市の県西環境森林事務所に勤務。25日に熱と関節痛を発症するまでは自宅や市内の夫の実家で過ごした。夫の30代男性は20日、東京都内の事業所に勤務。21日からは自宅で過ごし、22日から倦怠(けんたい)感や嗅覚異常があった。濃厚接触者の子は陰性だった。

 40代男性は25日にせきや頭痛などがあり、26日に発熱。市内の医療機関を受診し、抗原検査で陽性が分かった。

 県と宇都宮市は27日、計54件検査。累計検査件数は1万2507件。退院は109人。