集まった学用品を箱に詰める矢澤さん(中央)と小坂さん(右)

 【足利】九州を中心に今月降った豪雨の被災地を支援するため、足利大付属高はこのほど、児童生徒向けの学用品を熊本県八代市に贈った。支援には「多くの人たちが応援している」という気持ちも込めたという。

 同校非常勤講師の江黒里美(えぐろさとみ)さん(49)が発起人となって企画し、学用品の受け入れ希望があった八代市に届けることにした。生徒会も賛同し、校内放送で学用品集めの協力を呼び掛けた結果、鉛筆やノート、のり、ホチキスなど数百点が寄せられた。