テープカットで開院を祝う中野理事長(中央)ら関係者

 【市貝】茂木町茂木の社団医療法人「弘全会」(中野智文(なかのさとふみ)理事長)が上根の県道宇都宮茂木線沿いに整備した「芳賀中央病院」(74床)の開院式が26日、同所で行われた。

 芳賀郡内の医療関係者、地元関係者、病院建設に関わった関係者ら約30人と病院スタッフら約30人が出席。院長の中野理事長はあいさつで「今年は法人設立50年の節目の年。皆さまの支援を頂いて頑張っていく。ご支援をいただきたい」などと述べた。