見た目のインパクト大な「季節のフルーツパンケーキ」(手前)と、いちごの里のいちご氷

 大盛りのホイップクリームが乗ったパンケーキで有名な小山市のカフェ「いちごの里」。ずっと食べてみたいと思っていたところ、宇都宮店が昨年末にオープンしたと聞き、ワクワクしながら足を運んだ。

Web写真館に別カットの写真

 お薦めは「季節のフルーツパンケーキ」(1380円)。今の季節はオレンジやバナナなど旬のフルーツが楽しめる。また、店名にちなんだイチゴ商品として、「いちごの里のいちご氷」(660円)も注文した。

 パンケーキが運ばれてくると、想像を超えるホイップクリームの盛りに感激。インスタ映え間違いなしだが、温かいパンケーキの上に乗っているため、撮影は10秒が限度。早速、ホイップクリームを口に運ぶと、その軽さに驚いた。パンケーキは3枚とボリュームがあるが、小林昭則(こばやしあきのり)店長は「シェアされる方もいますが、お一人で食べる方が多いですね」と話す。

 いちご氷(練乳付き)は、自社農園で収穫したスカイベリーを急速冷凍後、削ったぜいたくな1品。ふわふわな食感と甘酸っぱい味わいが楽しめる。シーズンオフでもイチゴを満喫できるうれしいメニューだ。

 12月ごろには、イチゴたっぷりの看板メニュー「天使のパンケーキ」が登場するといい、早くも待ち遠しい。

 メモ 宇都宮市川向町1の23 JR宇都宮駅ビルPASEO2階 グランマルシェ内▽営業時間 午前10時~午後9時(8時30分ラストオーダー)▽定休日 無休▽(問)028・627・8522