作った染め液に布を浸す参加者

叩き染めを体験する参加者

叩き染めをする参加者

作った染め液に布を浸す参加者 叩き染めを体験する参加者 叩き染めをする参加者

 【足利】名草地区で栽培した藍の葉を使った藍染め体験会がこのほど、名草上町の名草ふるさと交流館であった。30人ほどが参加し、収穫したばかりの生の葉を使った藍染めに挑んだ。

 伊勢町2丁目、藍染め工房「藍絽座(あいろざ)」代表の風間幸造(かざまこうぞう)さん(55)が開いた。同地区の農家と協力し、種まきから収穫、藍染めまでを手がける「藍の循環ワークショップ」の一環として企画した。