チーム名変更に向けて新名称の一般公募などを行ってきたサッカーJ2栃木SCが、検討作業を当面保留としたことが23日分かった。新名称への変更可否も含めて今夏に発表予定だったが、新型コロナウイルスの影響で選考委員会での審議などがストップしていた。

 今後、状況を見ながら選考委員会を開く予定だが、時期は未定。橋本大輔(はしもとだいすけ)社長は「仮に名称変更する場合、エンブレムの新調などにも多くの費用が掛かる。(コロナ禍の)今の状況では難しい」などと述べた。