総務大臣奨励賞を受賞した壬生高美術部のメンバー

壬生高美術部の作品「200枚の季節」

総務大臣奨励賞を受賞した壬生高美術部のメンバー 壬生高美術部の作品「200枚の季節」

 壬生高美術部(7人)が制作した動画「200枚の季節」(30秒作品)がこのほど、「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞を受賞した。同部が得意とする「黒板アート」の技法を使った作品で、高校生の日常に県内の観光名所や名物を織り交ぜた。部長の3年成澤紅亜(なりさわくれあ)さんは「チームワークで作品を完成させた」と満足そうな表情を見せた。

 「200枚の季節」は、「わたしの好きなとちぎ」をテーマにした2019年度県メディア芸術コンテストの優秀賞作品。本年度、総務省総合通信局から今後の創作活動が期待できるとして奨励賞が贈られた。