国の登録有形文化財に指定されている宇都宮中央女子高の「赤レンガ倉庫」

 2022年度に共学化する宇都宮中央女子高の新校名が「宇都宮中央」で固まったことが22日、関係者への取材で分かった。同日の新校設立準備委員会(準備委)で承認された。今後、9月以降の県教委定例会と、県議会での関係条例改正を経て正式決定となる見通しだ。

 関係者によると、校名案は宇都宮中央のほか、宇都宮秀央(しゅうおう)、宇都宮令央(れいおう)、潔進館(けっしんかん)、東雲(しののめ)があった。宇都宮市内の中学生や教職員計約3千人を抽出し、校名案に関するアンケートを実施したところ、宇都宮中央が約6割に上る圧倒的な支持を集めた。