芳賀・宇都宮LRT事業のシンボルマーク

 佐藤栄一(さとうえいいち)宇都宮市長は21日、定例記者会見で芳賀・宇都宮LRT(次世代型路面電車)事業のシンボルマークを発表した。同事業のシンボルカラーである黄色を使用し、「雷の稲光」をモチーフにした。

 シンボルマークは、同事業を一目で引き付け、周知を図ることができる象徴の役割を担う。図柄は「雷都を未来へ」の考え方を具現化。LRT車両が前進する姿を連想させるV字を横にしたブーメランような形状で、同事業が将来に向けて地域をけん引し「未来へ進む姿」をイメージした。