災害といった緊急事態に備えるための事業継続計画(BCP)の策定を促そうと、県などは27日午後1時半から県庁で、BCP短期策定ワークショップを開催する。

 講師は、県や県内商工3団体と策定支援協定を結ぶ東京海上日動火災保険栃木支店の担当者。対象はBCPを策定していない事業者や理解を深めたい事業者で、基礎知識を学び、中小企業庁のBCP策定運用指針入門コースレベルのBCPを策定してもらう。策定時間は3時間程度を見込む。

 先着15社。無料。申し込みは13日まで。(問)県産業振興センター028・670・2606。