九州各地の名産品を取りそろえた物産展

 【小山】JR小山駅西口の再開発ビル「ロブレ」3階で、九州のご当地グルメを集めた物産展「九州うまいものフェア」が8月2日まで開かれている。今月上旬に発生した九州豪雨の被災地を支援するため、会場での募金と売上金の一部を日本赤十字社を通して寄付する。

 大きな被害を受けた熊本を含む九州各県の名物の菓子や食品を多数取りそろえた。堀江政夫(ほりえまさお)店長(44)によると、豪雨災害の影響で一時、開催が危ぶまれたが「各県の担当者が『こんな時だからこそ』と協力してくれた」という。

 間々田、会社員喜田真信(きたまさのぶ)さん(40)は「今年は旅行を我慢しなければならないので、物産展はいいですね」と家族とともに買い物を楽しんでいた。