連合栃木は20日、執行委員会を宇都宮市内で開き、28日告示、8月2日投開票の塩谷町長選で、現職の見形和久(みかたかずひさ)氏(67)を推薦することを決めた。

 同町長選を巡っては、町議の福田徳弥(ふくだとくや)氏(49)も出馬を表明している。