伊勢神社で行われた例大祭と疫病早期沈静祈願

 【足利】伊勢町2丁目の伊勢神社で17日、例大祭が営まれ、合わせて新型コロナウイルスの疫病早期沈静祈願も行われた。

 参列者約30人はマスクを着用し、社殿と社殿前のテントにいすを並べて「3密」を避ける形で行った。参列者は内宮社殿で神事を行った後、境内の外宮、月読宮も参拝し地域や家族の安寧を祈願した。

 あいさつで提箸照之(さげはしてるゆき)禰宜(ねぎ)は「(感染症が)一日も早く収束し、笑顔がある地域社会になるようお祈りする」と述べた。