前半2分、栃木シティのFW藤田が先制点を決める=ラクスペリア・フットボールパーク

 サッカーの関東1部リーグ後期第2節の栃木シティFCは19日、栃木市岩舟町のラクスペリア・フットボールパークでつくばFCと対戦、FW藤田祥史(ふじたよしひと)のハットトリックの活躍で4-0と大勝し、ホーム開幕戦を白星で飾った。栃木シティは開幕2連勝。

 試合は無観客で実施。栃木シティは前半2分、右CKをニアで藤田が頭で合わせて先制。28分、40分にも藤田が得点し、前半を3-0として大勢を決めた。後半も猛攻を仕掛けて33分、藤田の代わりに入ったFW吉田篤志(よしだあつし)が左クロスを起点に中央から追加点を挙げた。

 次節も無観客となり、8月16日午後4時半から、東京都文京区の小石川運動場で東京Uと対戦する。