練習でウオーミングアップする栃木SCのDF田代(左)とMF禹=さくらスタジアム(栃木SC提供)

 サッカーJ2第6節の栃木SCは19日午後6時から、県グリーンスタジアムで昨季11位の金沢と対戦する。前節で首位・大宮を零封し、今季初の連勝を飾った栃木SC。2試合連続無失点の堅守をベースに、2年ぶりの3連勝を目指す。

 大宮戦では後半13分、MF明本考浩(あきもとたかひろ)が巧みなドリブルを仕掛けPKを獲得。これをFW矢野貴章(やのきしょう)が冷静に決め、2試合連続で先制。以降はGK塩田仁史(しおたひとし)が好セーブを連発するなど相手の攻勢をしのぎ、1-0で逃げ切った。通算2勝1分け2敗、勝ち点7で10位に浮上した。