人権イメージキャラクター人KENまもる君(左)と人KENあゆみちゃんの間で「じんけん大使」の委嘱状を見せるさのまる

「じんけん大使」の委嘱状を受け取るさのまる

人権イメージキャラクター人KENまもる君(左)と人KENあゆみちゃんの間で「じんけん大使」の委嘱状を見せるさのまる 「じんけん大使」の委嘱状を受け取るさのまる

 【佐野】宇都宮地方法務局が本年度新設した「じんけん大使」の第1号に佐野ブランドキャラクター「さのまる」が選ばれ、市役所で17日、委嘱式が行われた。さのまるは今後、県内各地で開かれる人権に関する講演会やイベントなどに参加し、啓発活動に協力する。

 委嘱式には法務省の人権イメージキャラクター「人KENまもるくん」と「人KENあゆみちゃん」も応援に駆け付けた。県人権擁護委員連合会の藤波一博(ふじなみかずひろ)会長(69)や、岡部正英(おかべまさひで)市長らが見守る中、倉井信夫(くらいのぶお)同局足利支局長(57)がさのまるに委嘱状とたすきを手渡した。

 藤波会長は「人権問題は難しいイメージがあるが、さのまるの協力で和やかな雰囲気での啓発活動が行えそうだ」と期待を寄せた。

 同局は順次、県内のご当地キャラクターにじんけん大使を委嘱していく方針。