ホテル花月の屋上から風景写真を撮る生徒たち

 【大田原】地域への理解を深めようと、黒羽高の2年生149人は5日、黒羽地区の観光スポットや宿泊施設などに出向き取材を行った。集めた素材を基に6日、地域を紹介するパンフレットや動画を作成する。

 総合的な学習の時間として、同校が毎年取り組んでいる「こころみ学習」の一環。2年生は今回、地域理解をテーマに歴史、自然、食、アクティビティの4班に分かれて関連する場所を徒歩で巡った。