18日にオープンする「リアルサイズ住宅展示場」=宇都宮市

 住宅相談所「すまいポート21」を運営する広告代理業のビジネスステーション21(宇都宮市鶴田町、渡辺孝雄(わたなべたかお)社長)は、モデルハウスを集め、展示後にその場所で展示住宅を土地付きで各社が販売する「リアルサイズ住宅展示場」事業を伸ばしている。

 総合展示場は販売促進のため住宅各社がモデル住宅を出展している。ただ高価な建物が建っていることが多いという。同社が運営するリアルサイズ住宅展示場は4人家族を想定し、立地のいい住宅地の1カ所に購入しやすい価格帯の住宅を複数集め、生活イメージを描きやすくしている。