自然ふ化したひなと雌の親鳥(那須どうぶつ王国提供、16日撮影)

受け入れたホッキョクオオカミ(那須どうぶつ王国提供、16日撮影)

自然ふ化したひなと雌の親鳥(那須どうぶつ王国提供、16日撮影) 受け入れたホッキョクオオカミ(那須どうぶつ王国提供、16日撮影)

 国の特別天然記念物ニホンライチョウの人工繁殖に取り組む那須町大島の那須どうぶつ王国は16日、雌が抱卵した卵からひなが生まれる自然ふ化に初めて成功したと発表した。富山、石川県の動物園に続き、全国で3カ所目。

 同園はふ化器での繁殖には成功していたが、今回は巣箱の中にササの葉を敷くなど自然環境に近づけて自然ふ化を試みた。