新川に設置された吸着マット=15日午後7時15分、下野市上古山

新川にオイルフェンスを設置する自衛隊員ら=15日午後7時、下野市上古山

新川に設置された吸着マット=15日午後7時15分、下野市上古山 新川にオイルフェンスを設置する自衛隊員ら=15日午後7時、下野市上古山

 15日午後6時25分ごろ、下野市上古山の新川で、油膜が浮いているのを通り掛かった宇都宮市茂原1丁目、陸上自衛隊宇都宮駐屯地の隊員が見つけ、119番した。

 石橋地区消防組合消防本部や同駐屯地によると、消防隊員らが新川の「明ノ内橋」付近など複数カ所に油を吸着させるマットを設置した。市民から被害の情報は寄せられていないという。流出元などを調べている。

 また、同駐屯地の排水路は新川につながるが、同駐屯地の担当者は「調べた結果、自衛隊からの流出は極めて低い」としている。