J2栃木SCは15日、県グリーンスタジアムで大宮と対戦し、1-0で接戦をものにした。2連勝で通算成績は2勝1分け2敗の勝ち点7。

 今季初の有観客試合として行われた一戦は944人が来場。栃木SCは前半立ち上がりから大宮にボールを支配されたが、粘り強い守備で対応。0-0で折り返した後半14分、途中出場の矢野貴章(やのきしょう)がPKを決めて先制した。その後は押し込まれる時間帯もあったが、最終ラインを中心に高い集中力を保ち、リードを守り切った。

 次戦は19日午後6時から、同会場で金沢と対戦する。