新設された中学1年生の数学教室

 【さくら】市教委は本年度、小中学生の学力や体力向上を目的とした課外スクール「さくら未来塾」の充実を図っている。小学生の「学力アップコース」は「基礎」と「応用」のコース別学習を導入。中学生向けには今月、1年生の数学教室を新設し、25人の生徒が学んでいる。

 未来塾は、花塚隆志(はなつかたかし)市長の公約「市進化プラン」教育分野の一つとして、2018年5月に始まった。サポーター登録する元教員らが講師となり、学校の授業の補習や体験学習を無料で実施する。「ぐんぐん学力アップ」「わくわく体験」の2コースで構成する。